忍者ブログ

今日という一日。

     代わり映えのない毎日のようでも、昨日とは違う何かがきっとあるはず。。

2017.05.01
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007.12.14
2日目の朝。今回の旅の目的地・万里の長城へと向かいます。北京からは距離があるので、半日ツアーの利用です。

バスで1時間ほど移動し、八達嶺長城に到着。ホテルを出発した時には曇り空でしたが、山に近づくにつれて青空も見え始めました。山の頂に沿って見える長城の長さに改めて驚きます。



観光客の集合場所にもなっている万里の長城の入口。入口を入って右側が女坂と言われる比較的緩やかな坂。左側が男坂と言われる急な坂とのこと。1時間半と滞在時間も限られているので、右側・女坂を上ることにしました。



長城は階段が続いたと思ったら、坂道が続く・・・。緩やかな坂と言われているわりには結構キツイ。。ところどころで休憩し、写真を撮りながら上っていきます。



ようやく入口から見えた一番上の部分まで到着。標高が高いせいか、かなり息切れです。。しかし、上ったからには下りなければなりません。。少し休憩した後、再び下り出します。。



上りに比べれば下りは意外とスムーズ。急な坂のところは手摺を掴みながら転ばないように気をつけながら下りましたが、上りの半分くらいの時間で戻れました。天気も良く、眺めも良く、寒さもそれほど感じず登頂することができました。

PR
2007.12.13
天安門から一度ホテルへ戻り、夕食へと出かけます。今晩の夕食は旅の目的の1つ北京ダック。北京ダックの老舗店としては全聚徳便宜坊が有名ですが、今回はガイドブックで見つけたリーズナブルなセット料金のある鴨王に行くことにしました。

鴨王は地下鉄・建国門の駅から徒歩5分ほどのお店。ホテル・ニューオータニ長富宮飯店の近くにあります。夕食にしては18時頃と少し早い時間だったせいか予約なしですぐに入れました(食事を終えてお店を出る頃には10人近く待っている人がいましたが・・・)。



お店の人にはダック1羽を勧められましたが、2人では多いような気がしてダック半羽のセット(118元)を注文。テーブルの脇で手際よく切り分けてくれます。

 

ダックのセットメニューは、ダックの皮と肉、レタスに包んで食べるお肉の炒め物、スープ、デザートのスイカ。セットだけでも十分過ぎるくらいの量があるのに、セロリとナッツの炒め物まで頼んでしまい、とても全部は食べ切れません。。

食べ始めた時は、皮がパリッとしていて美味しかった北京ダックも、お腹がいっぱいになるにつれ、ダックの油がじゅわーっと出るたびに胃もたれしそうな気配。。どんなに美味しいものでもムリして食べてはいけないことを久々に痛感しました。

 

■鴨王
  北京市朝陽区建国門外大街24号 (地下鉄・建国門駅 徒歩約5分)
2007.12.12
今年も1年頑張った自分へのご褒美ということで、北京へ行ってきました。今回の旅の目的は、万里の長城を見ること、そして北京ダックを食べること。

フライト時間は約3時間。朝の飛行機で移動し、昼には北京に到着です。ホテルにチェックインした後、早速、地下鉄に乗って街へと向かいます。

地下鉄は中心部を走る1号線、2号線であれば、距離にかかわらずすべて2元。切符の販売機はなく窓口で切符を購入し、駅員さんが切符を手もぎしてくれます。(自動改札機はまだ準備中のようです・・・)

地下鉄の出口を出るとすぐに天安門が見えてきました。テレビのニュース等で見るのと同じ。ちょっと感動です。



せっかくなので、楼上へも入場してみます。入場料は15元。手荷物は中に持って入れないので、貴重品以外は預け所に預けます(かばんの大きさによって預け料は2元~)。

楼上からは向かいにある天安門広場を眺めることができます。天安門事件の時には、この大きな広場が人でいっぱいになり、戦車が走っていたのだと思うと、平和な今にほっとします。



楼上を出た後、天安門をさらに奥の方へと進みます。道の両脇には資料館のような建物やお土産屋さんなどがずらりと並んでいました。



お土産屋さん。オリンピックグッズなどのお土産のほか、帽子や手袋、食べ物なども売っています。 

 

午門。故宮の入口です。しかし、すでに入場できる時間(冬期は15:30まで)が過ぎており、中に入ることはできませんでした。



天安門広場。広場に実際立ってみると、かなりの広さです。広場の奥には毛主席記念堂、右側には人民大会堂、そして広場には国旗掲揚台人民英雄記念碑があります。



人民英雄記念碑。夕日が沈み出し、急に冷え始めました。

  BackHOME 
News
 記事の画像はクリックすると大きくなります。
       
 Blog Ranking: 
にほんブログ村 OL日記ブログへ
         
Profile
Name:sa*na
 
Comment
[07/27 さとちん]
[05/10 nikko81]
[05/10 nikko81]
Link
trendleader
女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ

今日という一日。 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]