忍者ブログ

今日という一日。

     代わり映えのない毎日のようでも、昨日とは違う何かがきっとあるはず。。

2017.04.24
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011.03.05

今日は「ヨセフ・アンド・ザ・アメージング・テクニカラー・ドリームコート」観に行ってきました。 「キャッツ」「オペラ座の怪人」の作曲家・アンドリュー・ロイド=ウェバーのデビュー作と知り、気になっていた作品です。

ストーリーは、旧約聖書の創世記をもとに描かれていますが、聖書を知らなくても充分楽しめます。カラフルな衣装とライティングによる華やかな舞台。キャストには子供たちもたくさんいて、たとえ英語がわからなくても(字幕が読めなくても)、テンポの良い音楽とストーリー展開で子供でも楽しめそうです。

また、エジプトのファラオがエルビス・プレスリーの姿で歌い出すなど、コミカルな楽しさもあり、終始楽しめるミュージカル。観終わった後も上演中に聞いたいろいろな曲が頭の中をグルグルと巡っていました。

それにしても、こちらのチケット、日を追うごとに値段が下がっています。中には、S席が60%OFFなんていうものも…あれこれ考えずに単純に舞台を楽しめるミュージカルだと思うのですが、そんなに人気ないんでしょうか。。




***Story***
ヨセフは父ヤコブに偏愛され、立派なマルチカラーのコートを贈られたり、自分が将来兄弟の誰よりも出世するという夢を見たことを語ったので、兄たちのねたみを買い、井戸に落とされ、隊商に売られてしまう。やがてポティファルというエジプトの金持ちの下僕となった彼は、ポティファルの妻の誘惑を拒み、かえってぬれぎぬを着せられて牢獄に入れられる。牢獄の中でヨセフが他の囚人の夢解きをした評判は王宮にも伝わり、彼はファラオに重用されるようになった。後に自らの予言した大飢饉の際、エジプトに穀物を買いに来た兄弟たちと劇的な再会を果たす。(※チラシより引用)

***Staff・Cast***
作詞:ティム・ライス
作曲:アンドリュー・ロイド=ウェバー

***Official HP***
http://hpot.jp/joseph/

PR
2010.10.15

劇団SET(スーパー・エキセントリック・シアター)「オーマイ・ゴッド・ウイルス」を観てきました。以前からSETは気にはなっていたものの観劇は初めてです。

SETといえば、やはり三宅裕司さんと小倉久寛さんのお二人ですが、舞台でもアドリブや小ネタがあちこちに・・・絶妙な掛け合いや間はこの2人だからこその面白さだと思います。また、小倉さんのデビル族“チビルさま”も妙に似合ってて笑えました。

お芝居は“ミュージカル・アクション・コメディー”というだけあって、歌あり、ダンスあり、アクションあり、笑いあり…と盛り沢山。。テーマが善と悪でありながら、たくさん笑った2時間でした。



***Story***
ある日、警察に自転車泥棒が連行されてくる。彼はギャルミというペンネームで人気の小説家だったが、ある夢をきっかけにスランプになり盗作騒ぎを起こして現在は廃業。やけになって犯行に及んでしまった。そこへ、どこからか“小太りオヤジ”が現れる。不法なエンゼルを取り締まることが使命という小太りオヤジ(チビル)は、エンゼルウイルスを培養するため、毎晩ギャルミの脳に注射を打っていたのだった…

***Staff・Cast***
作:大沢直行 
演出:三宅裕司
出演:三宅裕司、小倉久寛、劇団スーパー・エキセントリック・シアター

***Official HP***

2010.03.22

通し狂言金門五山桐(きんもんごさんのきり)-石川五右衛門-を観てきました。今回は1階席の中央下手寄りと花道近くの良席です。

登場人物のほとんどが「実は○○」というような感じで1人何役も演じているので、ストーリーがちょっとわかりにくい。。イヤホンガイドがなければ、誰が誰なんだかさっぱりわからなくなるところでした。

さて、この舞台の見どころは何といっても
「南禅寺山門の場」「つづら抜け宙乗り」三幕目の南禅寺山門の場は、春爛漫の南禅寺山門が舞台奈落から迫上がり、五右衛門が悠然とキセルを構え「絶景かな、絶景かな…」という有名なシーン。20分の短い幕ですが、桜色に染まった舞台は本当に鮮やかでした。

そして、もう1つの見せ場は宙乗り。つづらが空中で割れて中から五右衛門が飛びだす「つづら抜け」は見逃せません。つづら抜けが決まった際には、観客から「待ってました」「たっぷりと!」なんて声がかかって五右衛門ちょっと苦笑い…。宙吊りで2階へとあがって行く姿は迫力ありました。また、2階から花道へ下りてくるという珍しい逆宙乗りもあり、とても楽しめました。




***Story***
中村橋之助つづら抜け宙乗り相勤め申し候
  序 幕       柳町揚屋の場
  二幕目 第一場  大炊之助館の場
        第二場  同 奥庭亭座敷の場
  三幕目        南禅寺山門の場
  四幕目 第一場  大仏餅屋の場
        第二場  抜け道の場
  大 詰  第一場  桃山御殿の場
        第二場  同 時雨の間の場
        第三場  同 奥庭の場

***Staff・Cast***
出演:中村扇雀、中村橋之助、市川高麗蔵、坂東亀三郎、中村種太郎、中村国生、市村竹松、坂東亀寿、
    片岡亀蔵、市村萬次郎、坂東彦三郎、他

***Official HP***

 HOME : Next 
News
 記事の画像はクリックすると大きくなります。
       
 Blog Ranking: 
にほんブログ村 OL日記ブログへ
         
Profile
Name:sa*na
 
Comment
[07/27 さとちん]
[05/10 nikko81]
[05/10 nikko81]
Link
trendleader
女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ

今日という一日。 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]