忍者ブログ

今日という一日。

     代わり映えのない毎日のようでも、昨日とは違う何かがきっとあるはず。。

2017.10.17
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011.01.12

仕事帰り「ソウルキッチン」の試写会に行ってきました。ヴェベネチア国際映画祭審査員特別賞を受賞したというドイツ映画です。

映画は“ソウルキッチン”というレストランが舞台となるお話。主人公ジノスは、恋人との関係がギクシャクしちゃったり、椎間板ヘルニアになったり、お店が経営危機に陥ったり…とついていないことが連続の日々。。でも、この完全に八方ふさがりと思える状況なのに、ピンチからチャンスを見つけ、自分のものにしていく。。徐々にジノスが格好良く見えてくるから不思議です。全体的に笑えるシーンも多く、頑張ればいつか良いことあるはず…と思わせてくれる映画でした。



***Story***
ハンブルクでレストラン“ソウル・キッチン”を経営するジノス。恋人のナディーンが夢を追って上海に行ってしまったり、税務署から滞納していた税金の支払いを迫られたり、衛生局から新しいキッチン設備の導入を命じられたり、食器洗浄機を動かそうとしたら椎間板ヘルニアになったり…と、このところ上手くいかないことばかり。ヘルニアで調理ができなくなったジノスが頑固者の天才シェフを新しく雇うと、彼が作る料理が評判を呼び、店は連日大盛況! そんなある日、兄のイリアスが刑務所から仮出所してくる。イリアスが店のウェイトレス・ルチアに惚れて、音楽好きな彼女のために盗んできたDJセットで大好きな音楽をかけながら、店はさらに繁盛し出した。すべては上手く回り始めたハズだった。が、ソウル・キッチンの土地を狙う不動産屋が現れ、店は乗っ取りの危機に陥る……(※HPより引用)

***Staff・Cast***
監督・脚本:ファティ・アキン
出演:アダム・ボウスドウコス、モーリッツ・ブライブトロイ、ビロル・ユーネル、アンナ・ベデルケ、ウド・キア、他

***Official HP***
ソウルキッチン http://www.bitters.co.jp/soulkitchen/

PR
Post your Comment
Name
Title
Mail
URL
Select Color
Comment
pass  emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
この記事のトラックバックURL:
  BackHOME : Next 
News
 記事の画像はクリックすると大きくなります。
       
 Blog Ranking: 
にほんブログ村 OL日記ブログへ
         
Profile
Name:sa*na
 
Comment
[07/27 さとちん]
[05/10 nikko81]
[05/10 nikko81]
Link
trendleader
女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ

今日という一日。 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]