忍者ブログ

今日という一日。

     代わり映えのない毎日のようでも、昨日とは違う何かがきっとあるはず。。

2017.09.20
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007.02.23
招待チケットをいただいたので、劇団東演 「マーヴィンの部屋」 を観に下北沢・本多劇場へ行ってきました。お芝居は、途中休憩(15分)ありの2時間30分と少々長め。

前半は場面が多く変わるため舞台が暗くなり、たびたび睡魔   が・・・ しかし、後半になるにつれ、家族や幸せについて考えさせられました。姉妹で子供の頃を振りかえり思い出を語るシーンでは、自分が子供の頃に家族で旅行したこと  とか、遊んだ日のことなんかとオーバーラップし、感慨にひたってしまいました。

また、どんな逆境に立たされても、そこから幸せを見つけだせる生き方に共感を覚えました。人生、何があるかわからない・・・。何気なく過ごしてしまっている日々も、いつの日か幸せだったと思える時が来るのかもしれません。。

ちなみに、「マーヴィンの部屋」本作は、映画  
「マイ・ルーム」(1996年・米、出演:メリル・ストリープ、レオナルド・ディカプリオ、ダイアン・キートン )の元にもなったそうです。



***Story***
アメリカはフロリダ。寝たきりの父マーヴィンと脊髄を煩う叔母ルースを、結婚もせずに献身的に世話するベッシー。彼女には疎遠になっている妹・リーがいた。リーは、アイダホの美容学校に通いながら、2人の息子を育てている。ベッシーがある病に冒されたのを機に、リーが20年ぶりに2人の息子を伴ってやってきた。

***Staff・Cast***
作:スコット・マクファーソン、翻訳:松本永実子、演出:松本祐子
出演:吉野佳子(文学座)、和泉れい子、姶良勇一、古賀浩、溝口順子、能登剛、小野雅史、腰越夏水、
    岸並万里子
PR
Post your Comment
Name
Title
Mail
URL
Select Color
Comment
pass  emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
この記事のトラックバックURL:
  BackHOME : Next 
News
 記事の画像はクリックすると大きくなります。
       
 Blog Ranking: 
にほんブログ村 OL日記ブログへ
         
Profile
Name:sa*na
 
Comment
[07/27 さとちん]
[05/10 nikko81]
[05/10 nikko81]
Link
trendleader
女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ

今日という一日。 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]