忍者ブログ

今日という一日。

     代わり映えのない毎日のようでも、昨日とは違う何かがきっとあるはず。。

2017.11.22
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008.10.10
「七夜待」観てきました。主人公・彩子がタイへ一人旅し、そこでの人々と過ごした日々がつづられていて、ドキュメンタリー映画のようでした。

しかし、女性一人旅であるにもかかわらず、言葉の通じないタクシーに乗って寝てしまう、見知らぬ人の家に何日も滞在するなど、あまりにも無謀すぎ・・・。また、彩子がなぜ一人旅に出たのか、タイで何をしたかったのか・・・などにはまったく触れられておらず、何が言いたいのかあまりよくわからない・・・最後までスッキリしない感じが残りました。。

【癒し】というよりは、生活のために娼婦となったり、子供を出家させようとするなど、タイの貧しい家庭の一部を見た気がします。。



***Story***
日常を離れ、バンコクの南、サムットソン・クラームに降り立った彩子。しかし、ホテルに向かうはずのタクシーが辿り着いたのは混沌とした森の中。うっそうと生い茂る緑が美しい杜と静かに水をたたえる川のほとりで出会ったので、伝統的な高床式の小さな家に暮らすタイ人母子。そこにはフランス人の青年グレッグも同居していた。言葉が通じない、知る人もいない、ここがどこなのかもわからない。癒されるはずの場所でタイの湿気だけがまとわりつき、不安と苛立ちから心と身体で衝突する彩子は、やがてタイ古式マッサージに触れ、濃密な自然に包まれて見知らぬ人々と七つの夜を過ごす。(※チラシより引用)
 
***Staff・Cast***
監督:河瀬直美
出演:長谷川京子、グレゴワール・コワン、他

***Official HP***
七夜待 http://www.nanayomachi.com
PR
Post your Comment
Name
Title
Mail
URL
Select Color
Comment
pass  emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
この記事のトラックバックURL:
  BackHOME : Next 
News
 記事の画像はクリックすると大きくなります。
       
 Blog Ranking: 
にほんブログ村 OL日記ブログへ
         
Profile
Name:sa*na
 
Comment
[07/27 さとちん]
[05/10 nikko81]
[05/10 nikko81]
Link
trendleader
女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ

今日という一日。 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]