忍者ブログ

今日という一日。

     代わり映えのない毎日のようでも、昨日とは違う何かがきっとあるはず。。

2017.11.22
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009.09.02

今日はシパダンの海へと出発。現在はサンゴや自然を守るために人数制限が行われてるため、島到着後、まずは入海&上陸のために名前や国籍、パスポート番号などのチェックを受けます。そして、再びボートに乗り、ダイビングポイントへ。

 

1本目。潜行してすぐギンガメアジの群れです。しかも、ギンガメアジに混じって、ロウニンアジ、ナポレオンも。しばらくすると、バラクーダが登場。こちらも群れで悠々と泳いでいます。その後もカンムリブダイグレイリーフシャークなど見たかった魚たちが次々と登場。豪華フル出演。大満足

 

シパダンでは大物ばかりに目が行きますが、もちろんかわいい魚たちも。オトヒメエビミノカサゴ

 

そして、シパダンと言えばカメ。ほとんどが岩場で砂地でお昼寝中でしたが、目を向ければカメ、カメ、カメ…。どの海で潜ってもカメが見られればラッキーと思えるのに、ここでは見飽きるほど。。4ダイブ目の頃には「またカメか…」と、ちょっとガッカリしてしまう感じさえありました。。

 

ランチ休憩には島へ上陸。現在は島の限られたエリアのみしか歩けませんが、白い砂浜がキレイな島でした。

  

PR
2009.09.02
リゾート滞在中は毎日ダイビング。朝7時に起床し、朝食、8時にはボート集合…規則正しい生活が始まります。

ダイビングボートに行くためのとっても長い桟橋は、スタッフたちは自転車で移動していきますが、私たちは歩き…。ダイビング前の準備運動は桟橋ウォーキングで完璧です。


 

初日は午後からダイビングということもあってマブール周辺を潜ります。カエルアンコウ(旧:イザリウオ)は海藻に擬似しているものから赤や白などカラフルなものまで…大きさもさまざまです。

 

ウツボが2匹。同じ穴から顔を出して周囲をうかがっている様子はちょっと可愛い。ウミウシも何種類も見つけることができました。

 

サンゴにくっついていたとても小さい魚。。たぶん何かの幼魚だと思いますが、名前は不明。知らない魚ってホントまだまだたくさんいます。



マブールでは3日間で計8ダイブ。透明度はあまりよくありませんでしたが、マクロ系を探すのが楽しいダイビングでした。
2009.09.01
少し遅めの夏休み。今年の旅はスタートから波乱含み。。台風11号の影響で予定より1時間遅れの出発です。今回の旅は、とにかく移動が長い。。1週間の旅でもほぼ半分は移動時間に費やされてしまいます。

まずは成田を出発し、コタキナバルへ。コタキナバルへの直行便を利用したので飛行時間は約5時間半。しかし、その先への乗り継ぎができないため、1日目はここで終了。。

2日目。朝5:30にホテルピックアップで空港へ。昨日の夜に到着したばかりの空港から今日は国内線でタワウへ出発です。朝の空港は人もなく、がらんとした状態。当然、お土産屋さんもシャッターが閉まったまま。

コタキナバルでは宿泊したものの夜の町の風景しか見ることができませんでした。

 

コタキナバルからタワウへは飛行機で1時間ほどで到着。天候は雨。。朝早くて眠いし、雨だし…テンションも下がります。。

 タワウ空港

で、タワウ空港からまたまた移動です。。車で約1時間。そして、ボートに乗り換え、さらに約50分。。ようやく目的地であるマブール島に到着です。

移動している間にすっかり雨もやみ、午後からはさっそくダイビング開始です。

 

■ボルネオダイバーズマブールリゾート http://www.borneodivers.info/
  BackHOME : Next 
News
 記事の画像はクリックすると大きくなります。
       
 Blog Ranking: 
にほんブログ村 OL日記ブログへ
         
Profile
Name:sa*na
 
Comment
[07/27 さとちん]
[05/10 nikko81]
[05/10 nikko81]
Link
trendleader
女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ

今日という一日。 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]