忍者ブログ

今日という一日。

     代わり映えのない毎日のようでも、昨日とは違う何かがきっとあるはず。。

2017.07.29
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008.03.07
試写会に行ってきました。先日のアカデミー賞で、作品賞監督賞助演男優賞(ハビエル・バルデム)、脚色賞の4部門を受賞した「ノーカントリー」

アカデミー賞のほかにも全米各映画賞95部門受賞とのこと。コーエン兄弟の最高傑作とも言われています。

しかし・・・私には【???】。話の途中のようでも次の場面や状況にどんどん展開されてしまうことも多く、状況を把握したり理解するのが難しい。。コーエン兄弟の作品はもともと苦手なのですが、今回も観終わった後は謎だらけ。。殺し屋・シガーの異様さと、人がたくさん殺されていったことだけが印象に残りました。。



***Story***
ルールに忠実でストイック。コインの表裏で躊躇なく人を殺し、目的のためには自分の体でさえも道具としか考えていない。肺気腫患者が使うような酸素ボンベを改造した特殊な武器を使う殺し屋シガーは、その完璧さゆえ悪にも神にも見える。そして、一度、彼の標的になった人物は決して彼から逃れることはできない。(※チラシより引用)
 
***Staff・Cast***
監督:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン
出演:トミー・リー・ジョーンズ、ハビエル・バルデム、ジョシュ・ブローリン、他
原作:コーマック・マッカーシー(「血と暴力の国」扶桑社刊)

***Official HP***
ノーカントリー http://www.nocountry.jp/
PR
Post your Comment
Name
Title
Mail
URL
Select Color
Comment
pass  emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
この記事のトラックバックURL:
 『純粋な悪にのみこまれる』  コチラの「ノーカントリー」は、コーエン兄弟がメガホンをとった最新バイオレンス映画なのですが、いよいよ本日3/15公開となりましたので、早速観て来ちゃいましたぁ〜♪  ご存知のようにアカデミー賞で、作品賞、監督賞、助演男優賞、....
☆彡映画鑑賞日記☆彡 2008/03/15(Sat) 18:24
  世の中は計算違いで回る   ■アメリカの荒涼たる西部、テキサスの町でひとりの男が麻薬密売にからんだ大金を発見し持ち去ることで、その危険な金を巡り謎の殺し屋や警察が動き出す。追う者と追われる者。彼らの行く先々には無数の死体が転がり、荒野は血の海に染ま
唐揚げ大好き! 2008/03/16(Sun) 02:47
前評判は高かったけどホントに穫っちゃいました、コーエン兄弟の最新作! 皆様ご承知の通り先日のアカデミー賞で作品賞、監督賞含む4部門で受賞のこの作品、 3月15日から日本でも公開予定{/star/} ちょっとだけ先に観て来ました〜。 これまでの彼らの作品は全部観てるのだけど、個人的には「全部好き!」とはちょっと言いがたく 『バートンフィンク』『ビッグリボウスキ』などは好きだけど『オーブラザー』『バーバー』などは好きじゃないし、、、、、 万人ウケはしないというか、いつも観る人を選ぶ映画を作るな〜って...
1980年代のテキサスを舞台に描かれた、麻薬密売に絡んだ大金を手にした男が非情な殺し屋に追われるサスペンス映画です。
水曜日のシネマ日記 2008/03/16(Sun) 18:29
今回は、2008年のアカデミー賞で4部門を獲得した作品「ノーカントリー」 [parts:eNozsDJkhAMmJhMjUyZjU2NGJgszSyPTNEsLg8TElACvgMCkknImGDA2xS4P1czEhKQSANpBD6A=] ランキングに参加してます。   狩りをしていたルウェリン(ジョシュ・ブローリン)は、死体の山に囲まれた大量のヘロインと200万ドルの大金を発見する。危険なにおいを感じ取りながらも金を持ち去った彼は、謎の殺し屋シュガー(ハビエル・バルデム)に追われることに...
うだるありぞな 2008/03/17(Mon) 10:33
   第80回アカデミー賞 4部門受賞作品 「ノーカントリー」   今までに観たことがない殺人鬼、ハンニバル・レクター以上に凄い男をハビエル・バルデムが演じています。そしてこの役で彼は見事、最優秀助演男優賞をゲットしたわけです。   3月18日、東宝シネマズ二条にて鑑賞。アカデミー賞受賞したこともあって、公開前から、気になっていた作品です。そしてあのコーエン兄弟が監督・脚本しているということもあって、非常に興味がありました。 溜りに溜まった鑑賞作品の記事も後回しにして、この...
銅版画制作の日々 2008/03/20(Thu) 00:06
ユーモアを持つ者,持たない者。
Akira's VOICE 2008/03/20(Thu) 14:25
「ノーカントリー」を観てきました〜♪ ベトナムの帰還兵ルウェリン・モス(ジョシュ・ブローリン)は、狩の途中死体の山に囲まれたヘロインと200万ドルを発見する。200万ドルをくすねたルウェリンは、組織からの殺し屋アントン・シガー(バビエル・バルデム)に狙われる。地元の保安官エド・トム・ベル(トミー・リー・ジョーンズ)は、二人の足取りを追う・・・ 人気Blogランキング      ↑ 押せば、アイツが追いかけてくるかも!? Blog人気ランキングに参加してます。 ご訪問の際は、是非...
観たよ〜ん〜 2008/03/22(Sat) 07:09
渋谷の渋東シネタワーで、コーエン兄弟の「ノーカントリー」を観ました。といっても、コーエン兄弟とは誰のこと?まあ、知らないことはたくさんあるので、別に驚きませんが。実は知人のブログで、彼がこの映画を観たということを知って、渋東シネタワーであれば駅から繋
とんとん・にっき 2008/03/24(Mon) 01:12
□作品オフィシャルサイト 「ノーカントリー」□監督・脚本 ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン □原作 コーマック・マッカーシー(「血と暴力の国」)□キャスト ハビエル・バルデム、トミー・リー・ジョーンズ、ジョシュ・ブローリン、ウディ・ハレルソン、ケリー・マクドナルド、ギャレット・ディラハント、テス・ハーパー、バリー・コービン■鑑賞日 3月16日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想> 今回のアカデミー賞主要部門(作品賞、監督賞、助演男優賞、脚色賞の4部門受賞...
京の昼寝〜♪ 2008/03/26(Wed) 12:04
【ノーカントリー(2008) 】2008年3月15日(土)公開 監督 : イーサン&...
MoonDreamWorks★Fc2 2008/03/27(Thu) 23:41
日の当たる白いポーチに出て男はおもむろに靴底の汚れを気にした。たったそれだけの仕草で私たちは全てを悟る。静寂の中に漂う異様なまでの緊迫感。コインの表裏という彼にしか解らない奇妙なルール。「私は選ばない。決めるのはあなただから」搾り出すようなそれがたぶ...
映画に恋してる 2008/03/30(Sun) 17:41
人気ブログランキングの順位は? CALL IT,FRIEND-O 純粋な悪にのみこまれる
今年のオスカー総ナメした「ノーカントリー」を見てきました。 先に見た友人から「む
犬も歩けばBohにあたる! 2008/04/03(Thu) 16:07
31.ノーカントリー■原題:NoCountryForOldMen■製作年・国:2007年、アメリカ■上映時間:122分■字幕:松崎広幸■鑑賞日:3月16日、渋東シネタワー(渋谷)■公式HP:ここをクリックしてください□監督・脚本・製作:ジョエル&イーサン・コーエン□原作:コ...
KINTYRE’SDIARY 2008/04/21(Mon) 06:44
≪ストーリー≫ メキシコ国境に近い砂漠でハンティング中に、偶然、死体の山に出くわしたルウェリン・モスは、大量のヘロインと現金200万ドルが残されているのを見つける。危険を承知で大金を奪ったモスに、すぐさま追っ手がかかる。必死の逃亡を図るモスを確実に追い詰めて行くのは非情の殺し屋アントン・シガー。そしてもう一人、厄介な事件に巻き込まれたモスを救うべく老保安官エド・トム・ベルが追跡を始めるのだった。(goo映画より) コーエン兄弟らしい、血と暴力の世界を描きながらも、不思議な静寂さを持つ作品。 ハビ...
ナマケモノの穴 2008/04/25(Fri) 20:31
アカデミー賞4部門受賞の話題作をやっと鑑賞ー。とにかくハビエル・バルデムのイッちゃった演技は強烈でした。 テキサスの砂漠で狩りをしていたモスは、銃撃戦が行われたと思われる現場を発見。複数の死体が転がる現場には大量のヘロインを積んだトラックがあり、近くからは200
世の中は計算違いで回る。ハンニバル・レクター以来の映画史上最悪の死の運び屋殺し屋アントン・シガーが映画の冒頭からその威力を発揮しておりました。おかし
おきらく楽天 映画生活 2008/05/06(Tue) 23:23
今回紹介するのは、わたしがリスペクトするコーエン兄弟の最新作ノーカントリー。 主演の保安官エド扮するトミー・リー・ジョーンズのナレーションで始まるこの映画は、1980年代のテキサスを舞台に保安官のエドの視点で描かれている。 テキサスに住む普通の男モス(ジョシュ・ブローリン)は、鹿狩りをやっているとき偶然、麻薬取引が何らかの理由で失敗した現場に出くわす。 ここでモスは、大量の麻薬と現金を発見し、その多額の現金を持ち去ることから彼の人生が大きく変っていく。 現金を持ち去られたことを知っ...
Patsaks 2008/08/25(Mon) 13:04
「ファーゴ」(1996年)や「未来は今」(94年)などの作品で知られる米国のジョエル&イーサン・コーエン兄弟が2007年にコーマック・マッカシーの小説「血と暴力の国」を映画化したクライム・サスペンス「ノーカントリー」(原題=No Country For Old Men、米、122分)。麻薬密売事件を発端に大金を手にした男と彼を追う殺人鬼、さらにその殺人鬼を追う保安官といった構図となっている。事件は何も解決しないぺシミスティックで、カタルシスのない内容だが、この作品は80年代以降の血と暴力に...
シネマ・ワンダーランド 2008/09/04(Thu) 22:34
第80回アカデミー賞、 作品賞、監督賞、助演男優賞、脚色賞をとりました。 コーエン兄弟の作品はあまり好きではないのですが、 「海を飛ぶ夢 」が素晴らしかった、ハビエル・バルデムが 助演男優賞を取ったということで観ようと いや、観なくてはと思いました。f(^^;) DV
映画、言いたい放題! 2008/11/06(Thu) 00:48
一昨日の記事でサブタイトルが上手く思いつかないから{/face_ase2/}と保留した本日の記事ですが…結局こんなのでスイマセン{/dogeza/}(サブタイトルの意味は最後まで読んでいただけると分かると思いますが…伝わることは無いと思います{/face_ase2/}) さて本日{/kaeru_fine/}{/hiyoko_cloud/}の近況…今朝は朝から娘をインフルエンザの予防接種に連れて行きました。 で、その後昼寝{/kaeru_night/}…怠惰です{/face_ase2/} …引き続...
あらすじ狩りをしていたルウェリン(ジョシュ・ブローリン)は死体の山に囲まれた大量のヘロインと200万ドルの大金を発見する。危険なにおいを感じ取りながらも金を持ち去った彼は、謎の殺し屋シガー(ハビエル・バルデム)に追われることになる。事態を察知した保安官ベ...
  BackHOME : Next 
News
 記事の画像はクリックすると大きくなります。
       
 Blog Ranking: 
にほんブログ村 OL日記ブログへ
         
Profile
Name:sa*na
 
Comment
[07/27 さとちん]
[05/10 nikko81]
[05/10 nikko81]
Link
trendleader
女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ

今日という一日。 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]