忍者ブログ

今日という一日。

     代わり映えのない毎日のようでも、昨日とは違う何かがきっとあるはず。。

2017.12.15
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007.03.16
チラシのインパクト  で思わずチケットを買ってしまった かぶき座の怪人 を観に行ってきました。花組芝居という劇団の20周年記念公演です。

今回の座席は7列目。ちょうど前が通路になっていて前列よりも2段ほど高い位置だったので、少し端とはいえ、舞台がよく見えました

ストーリーは、オペラ座の怪人の歌舞伎座版のようでいて、ちょっと違う・・・男女の恋愛というよりも、こちらは親子の愛情の物語といった感じでした。舞台はとても華やかでキレイ 歌舞伎のシーンもあれば、ミュージカル  のように歌って踊るシーンあり、笑いもあり・・・ストーリー上、ラストではちょっとしんみりした気持ちになりましたが、とてもおもしろかったです。特に、ラストの歌舞伎のシーンは衣装がきらびやかでとてもキレイでした。

 2007.3.15-25 全労済ホール/スペース・ゼロ

***Story***
今年、創立100年を迎える国立天地劇場。現在行われている公演は、新劇の名門・文明座による「欲望列車」。主演の九重八重子は、圧倒的な芝居で観客を魅了する新劇界の大スターだが、プライベートでは多数の男性と浮名を流し、50歳を過ぎても独身を守っている。そんなある日、九重の楽屋に台湾のノンフィクション作家が訪れ、かぶき座の怪人の噂を口にする。事実、劇場支配人の元に「怪人より」と書かれた謎の封書が届く。(※チラシより引用)

***Staff・Cast***
演出:加納幸和
出演:加納幸和、水下きよし、溝口健二、山下禎啓、植本潤、桂憲一、八代進一、大井靖彦 ほか
PR
Post your Comment
Name
Title
Mail
URL
Select Color
Comment
pass  emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
この記事のトラックバックURL:
  BackHOME : Next 
News
 記事の画像はクリックすると大きくなります。
       
 Blog Ranking: 
にほんブログ村 OL日記ブログへ
         
Profile
Name:sa*na
 
Comment
[07/27 さとちん]
[05/10 nikko81]
[05/10 nikko81]
Link
trendleader
女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ

今日という一日。 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]