忍者ブログ

今日という一日。

     代わり映えのない毎日のようでも、昨日とは違う何かがきっとあるはず。。

2017.03.30
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010.03.22

通し狂言金門五山桐(きんもんごさんのきり)-石川五右衛門-を観てきました。今回は1階席の中央下手寄りと花道近くの良席です。

登場人物のほとんどが「実は○○」というような感じで1人何役も演じているので、ストーリーがちょっとわかりにくい。。イヤホンガイドがなければ、誰が誰なんだかさっぱりわからなくなるところでした。

さて、この舞台の見どころは何といっても
「南禅寺山門の場」「つづら抜け宙乗り」三幕目の南禅寺山門の場は、春爛漫の南禅寺山門が舞台奈落から迫上がり、五右衛門が悠然とキセルを構え「絶景かな、絶景かな…」という有名なシーン。20分の短い幕ですが、桜色に染まった舞台は本当に鮮やかでした。

そして、もう1つの見せ場は宙乗り。つづらが空中で割れて中から五右衛門が飛びだす「つづら抜け」は見逃せません。つづら抜けが決まった際には、観客から「待ってました」「たっぷりと!」なんて声がかかって五右衛門ちょっと苦笑い…。宙吊りで2階へとあがって行く姿は迫力ありました。また、2階から花道へ下りてくるという珍しい逆宙乗りもあり、とても楽しめました。




***Story***
中村橋之助つづら抜け宙乗り相勤め申し候
  序 幕       柳町揚屋の場
  二幕目 第一場  大炊之助館の場
        第二場  同 奥庭亭座敷の場
  三幕目        南禅寺山門の場
  四幕目 第一場  大仏餅屋の場
        第二場  抜け道の場
  大 詰  第一場  桃山御殿の場
        第二場  同 時雨の間の場
        第三場  同 奥庭の場

***Staff・Cast***
出演:中村扇雀、中村橋之助、市川高麗蔵、坂東亀三郎、中村種太郎、中村国生、市村竹松、坂東亀寿、
    片岡亀蔵、市村萬次郎、坂東彦三郎、他

***Official HP***

PR
Post your Comment
Name
Title
Mail
URL
Select Color
Comment
pass  emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
この記事のトラックバックURL:
  BackHOME : Next 
News
 記事の画像はクリックすると大きくなります。
       
 Blog Ranking: 
にほんブログ村 OL日記ブログへ
         
Profile
Name:sa*na
 
Comment
[07/27 さとちん]
[05/10 nikko81]
[05/10 nikko81]
Link
trendleader
女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ

今日という一日。 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]