忍者ブログ

今日という一日。

     代わり映えのない毎日のようでも、昨日とは違う何かがきっとあるはず。。

2017.09.20
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008.08.02
昨晩、友達と合流し、今朝は出雲大社へ。出雲大社特別拝観です。60年に1度、しかも期間が限定というだけあってかなりの混雑。事前申し込みシステムがあることを知って本当に良かったです。暑い中、並ぶのは大変。。

御本殿の拝観はほんのちょっとの時間だけ。時間制で次々と参拝者が訪れることを考えると仕方のないことですが、あっという間に終了。。鏡天井に描かれている八雲は、色がとてもキレイに残っていました。


 

御本殿参拝後には御神籤をひいてみます。結果は可もなく不可もなくといったところ。周囲の人たちのマネをして御神籤だらけの大きな木に結びました。。もちろん縁結びの御守も購入です。。



その後は宝物館を見学し、境内を散策。神楽殿では、しめ縄に向かってコイン投げ。。なかなかうまくコインが刺さらず投げたコインを拾いにあっちへ行ったりこっちへ行ったり・・・。何とかでも刺さってくれたってことはご利益を少しは期待できるかもしれません。

 

さて、お昼ご飯の出雲そばを食べに移動します。大社周辺にもたくさんのお蕎麦屋さんがありますが、私たちが選んだのは少し離れた「大梶」というお店。出雲大社を後にし、大鳥居を過ぎ、旧JR大社駅舎近くまで歩きました。。お店に着いた頃には暑さもあって疲労困憊。。

注文した出雲そばは三段になって運ばれてきました。上から順番に食べて行きます。とろろや卵など段ごとにトッピングが異なるので飽きずに食べることができました。

 

食後は旧JR大社駅舎へ。明治44年に着工され、平成2年に大社線が廃止されたそうです。身分によって利用する待合室が違っていたり、観光案内所があったりと時代を感じられる趣のある建物でした。

 

時間もまだあるので、松江市方面へ。電車とバスを乗り継ぎ、縁結びの神社として知られる八重垣神社へと向かいます。神社裏の鏡の池での縁結び占いは、コインを乗せて池に沈む時間の長さでご縁が訪れるのが早いか遅いかを占います。また、遠くの方で沈むと遠くでの縁、近くで沈むと身近の縁なのだそうです。で、私が池に浮かべた紙に書かれていた言葉は「願望達成する」。沈むのにかかった時間は3分ほど。。意外と早い・・・って・・・この年齢でこれからまた何年も先まで待てないです。。

 

■八重垣神社
 http://www.shinbutsu.jp/45.html
  島根県松江市佐草町227 
  料金:境内自由


さて、その後は夕日を見るため再び移動。日没までには時間があったので、島根県美術館の湖岸に並ぶ12羽のうさぎのブロンズ像宍道湖うさぎ
を見に行きます。宍道湖から数えて2羽目のうさぎの頭を西の方向を向いて触れるとご縁や幸せが舞い降りてくると言われています。頭だけでなく体全体を何度も撫でてきました。

 
PR
Post your Comment
Name
Title
Mail
URL
Select Color
Comment
pass  emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
この記事のトラックバックURL:
  BackHOME : Next 
News
 記事の画像はクリックすると大きくなります。
       
 Blog Ranking: 
にほんブログ村 OL日記ブログへ
         
Profile
Name:sa*na
 
Comment
[07/27 さとちん]
[05/10 nikko81]
[05/10 nikko81]
Link
trendleader
女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ

今日という一日。 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]