忍者ブログ

今日という一日。

     代わり映えのない毎日のようでも、昨日とは違う何かがきっとあるはず。。

2017.08.22
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008.12.03
「ワールド・オブ・ライズ」の試写会に行ってきました。当初は監督の舞台挨拶の予定があったらしいのですが、体調不良のため急遽来日をキャンセルとのこと。簡単なディカプリオのビデオメッセージのみで上映開始です。

映画はテロリストとCIAとの駆け引きが中心となったストーリー。無差別テロの現場や裏切り、拷問シーンなどの連続で、とても疲れました。。

また、アメリカがテロリスト捕獲のために協力してくれた中東の人たちを見捨てたり、一般市民をテロリストに仕立てあげてしまうシーンなどは、妙にリアル過ぎて映画の中だけの話ではない気さえします。国の言う正義のためなら多くの人々が犠牲になっても構わないという姿勢は、見ていてあまり気持ちの良いものではありませんでした。テロリストとの武力による戦いを肯定しているような感じがして、上映2時間がかなり長く感じました。。



***Story***
世界中の情報網の中枢に潜入し、命を張るCIA現場工作員ロジャー・フェリス(レオナルド・ディカプリオ)と遠く離れた平和な場所から命令を下すベテラン局員エド・ホフマン(ラッセル・クロウ)。生き方も考え方も違う2人だが目的はひとつ。地球規模の破壊を企む爆破テロ組織のリーダーを捕まえること。正体不明のその男を罠にかけるには、味方はもちろん、ごく普通の人々さえ欺く完璧な嘘をつかなければならない。世界を救うのは、いったい誰のどんな嘘か?(※チラシより引用) 

***Staff・Cast***
監督:リドリー・スコット
出演:レオナルド・ディカプリオ、ラッセル・クロウ、マーク・ストロング、ゴルシフテ・ファラハニ、他

***Official HP***
ワールド・オブ・ライズ http://wwws.warnerbros.co.jp/bodyoflies/
PR
Post your Comment
Name
Title
Mail
URL
Select Color
Comment
pass  emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
はじめまして♪
私も試写会に行って来ましたよ♪
“見ていてあまり気持ちの良いものではない”
に1票!です。
廣瀬: URL 2008.12/06(Sat) 22:21 Edit
Re:はじめまして♪
廣瀬さん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
映画とはいえ妙なリアルさがありましたよね。。
2008/12/07(Sun)
日本インターネット映画大賞募集中
突然で申しわけありません。現在2008年の映画ベストテンを選ぶ企画「日本インターネット映画大賞」を開催中です。投票は1/15(木)締切です。ふるってご参加いただくようよろしくお願いいたします。
なお、日本インターネット映画大賞のURLはhttp://www.movieawards.jp/です。
日本インターネット映画大賞: URL 2008.12/23(Tue) 14:49 Edit
Trackback
この記事のトラックバックURL:
記事投稿日時 2008年11月27日01:33 ※上映開始日を投稿日時に設定。上映開始1週間後まで固定。    レオナルド・ディカプリオ、ラッセル・クロウ2大スター競演!そして監督は、リドリー・スコット!「ワールド・オブ・ライズ」(ワーナー・ブラザース)。この豪華な顔合わせ、期待するなって方が無理ですよね。でも事前宣伝何か地味じゃないですか?思ったほど、盛り上がってないっちゅうか~。  ロジャー・フェリス(レオナルド・ディカプリオ)は、CIAの中東現地工作員。日々、対テロ工作の最前...
「どっちの嘘が、世界を救うのか」 ★★★★★ 嘘は、目的達成の手段になるか? 2008/12/20から丸の内ピカデリー1などで公開予定です。 ワールド・オブ・ライズ http://wwws.warnerbros.co.jp/bodyoflies/ http://bodyoflies.warnerbros.com/ ストーリーは、日常に..
温泉ソムリエの映画な日常 2008/12/06(Sat) 22:33
 『どっちの嘘が、世界を救うのか。』  コチラの「ワールド・オブ・ライズ」は、12/20公開となるPG-12指定のアクション・サスペンス超大作なのですが、試写会で観て来ちゃいましたぁ〜♪アメリカでの興行成績はイマイチぱっとしない感じだったようなので、あまり期待し....
☆彡映画鑑賞日記☆彡 2008/12/07(Sun) 17:13
ワールド・オブ・ライズ 試写会に行って来ました。 今回も Excite 様ご提供♪ ありがとうございました。 公式サイトは こちら あらすじなんかはこちら ↑ からどうぞ。 タイトルの 嘘 の文字と あらすじにある“誰の嘘が世界を救うのか”って言葉に 過敏に反応してしまい、 見ながら 「誰のどの嘘がそれなの???」 って気になってしょうがなかったです。 でも、それを気にしないでみた方がずっと楽しめると思いますよ。 お勧めはアメリカのサスペンス・ミステリーが好きな人。 ...
オープンシークレット 2008/12/07(Sun) 23:06
満 足 度:★★★★★★★    (★×10=満点) 監  督:リドリー・スコット キャスト:レオナルド・ディカプリオ       ラッセル・クロウ       マーク・ストロング       ゴルシフテ・ファラハニ       オスカー・アイザック、他
★試写会中毒★ 2008/12/08(Mon) 01:44
Body of Lies(2008/アメリカ)【試写会】 監督・製作:リドリー・スコット 出演:レオナルド・ディカプリオ/ラッセル・クロウ/マーク・ストロング/ゴルシフテ・ファラハニ/オスカー・アイザック/サイモン・マクバーニー/アロン・アブトゥブール/アリ・スリマン どっちの嘘が、世界を救うのか。 レオナルド・ディカプリオ&ラッセル・クロウ競演のサスペンス・アクション大作。 原作は、ワシントン・ポスト紙のコラムニスト、デイビッド・イグネイシアスがCIA工作員を描いた2007年の小説。 アメリカでは...
小部屋日記 2008/12/08(Mon) 12:27
CIA本部のエリート局員ホフマンと、彼の部下で危険な現場に潜入する工作員フェリス。 彼らの目的は爆破テロのリーダー、アル・サリームを捕まえること。 ヨルダン情報局のハニに協力を仰いだフェリスだったが、現場を知らないホフマンにことごとく計画をぶち壊され、ある大胆な作戦を思いつく…。 ≪誰も、信じるな。 誰でも、だませ。≫ サスペンス・アクション。
象のロケット 2008/12/10(Wed) 09:37
今回は、レオナルド・ディカプリオ とラッセル・クロウ の演技派スターが、爆破テロリスト逮捕の為、「嘘」対「嘘」で頭脳戦を繰り広げる「Body of Lies ワールド・オブ・ライズ」 [parts:eNozsDJkhAMmJhMjUyZjU2NGJgszSyPTNEsLU0uzPEdfo1KPilAmGDA2xS4P1czEhKQSAK4LDpw=] ランキングに参加してます。    ヨルダンを拠点に大規模なテロを計画する首謀者の手がかりを得たロジャー・フェリス(レオナルド・ディカプリオ)は組...
うだるありぞな 2008/12/14(Sun) 12:39
試写会で 観てきました。「ワールド・オブ・ライズ」公式サイトディカプリオとラッセル・クロウの競演、さらにリドリー・スコット監督!てだけでなんだか期待してました〜現場で死と隣り合わせの任務遂行するフェリス(ディカプリオ)最近似たような役多いような気がする...
かいコ。の気ままに生活 2008/12/15(Mon) 19:44
☆仕事が忙しく、短い更新でゴメンね。  なお、私の本名は「ナカムラ」と言うのだが、来年の元日に「ナカデミー賞」を発表したいので、皆さん、チェケ!!  さあ、作品賞は? 美女賞は? 美少女賞は? 美幼女賞は?    ◇   ◇ 「これはッ!!」と言う、特筆すべき事柄に欠ける作品ではあったが、作品を構成する因子は水準以上の作品だった。  デカプリオは、すっかり演技派で、中東現地で活躍するCIAエージェントを堂々と演じていた。  私個人は、どうしても彼を『タイタニック』の青年の如く見てしまうのだが、...
直前まで「K-20 怪人二十面相・伝 」と迷ったんだけど。 「ブラッディ・マンデイ」の最終回を観てから出かけるとなると、21:45スタートの「ワールド・オブ・ライズ 」の方が安全ということで。 「UCとしまえん 」は、ちょっと多めかな? 「ワールド・オブ・ライ
いい加減社長の日記 2008/12/21(Sun) 20:10
信念で動く人間たちのドラマ。  
Akira's VOICE 2008/12/22(Mon) 16:48
テロリストのリーダーを捕らえる為、奔走するCIA工作員の物語です。
水曜日のシネマ日記 2008/12/23(Tue) 08:41
 実に面白い映画でした。2009年の正月映画で一番見たいと思っていた映画は、この「ワールド・オブ・ライズ」。その理由は、昨年のレオナルド・ディカプリオの主演映画「ブラッド・ダイヤモンド」を見て、ディカプリオに心酔してしまっていて、次作の主演映画が待ち遠しくて仕方がありませんでした。  この映画でもディカプリオは、「ブラッド・ダイヤモンド」と同じようなハードな役を演じています。しかも今回は中東モノ。中東モノのテロリスとの戦いは、これまでもいろんな映画監督が取り上げ、それなりの成果を得ていますが、この映...
大村の「PREMIUM」日記 2008/12/23(Tue) 16:43
ワールド・オブ・ライズ Yahoo!映画 - >ワールド・オブ・ライズ 解説: CIAに雇われた元ジャーナリストの男が、ヨルダンで大規模なテロ組織を追跡する姿を描くサスペンス・ドラマ。ワシントン・ポスト紙のコラムニスト、デヴィッド・イグネイシャスの原作を『アメリカン・ギャン
局の独り言。 2008/12/23(Tue) 20:18
『ワールド・オブ・ライズ』を観ましたCIAに雇われた元ジャーナリストの男が、ヨルダンで大規模なテロ組織を追跡する姿を描くサスペンス・ドラマです>>『ワールド・オブ・ライズ』関連原題: BODYOFLIESジャンル: サスペンス/アクション上映時間: 128分製作国: 20...
おきらく楽天 映画生活 2008/12/23(Tue) 21:34
リドリー・スコット監督最新作。 ほんとラッセル・クロウがお気に入りだな〜。 名作『グラディエーター』、『プロヴァンスの贈りもの』、 『アメリカンギャングスター』に続いて4回目の起用。 電話一本で遠く離れた場所から、やすやすと指令を出すCIAの上司。 監督に頼まれてなんと28キロも増量{/m_0154/} 現場で身体張って命がけで動くのは部下のディカプリオ。 レオも昔に比べると貫禄出たよな〜って改めて思っちゃう。 太ったけど、童顔ながらますますいい男になったような? リドリー・スコット監督作...
「ワールド・オブ・ライズ」、観ました 中東で活躍するCIAの工作員フェリスはテロ組織の幹部捕獲という危険任務を帯びる。アメリカ本国か...
クマの巣 2008/12/27(Sat) 14:23
「ワールド・オブ・ライズ」★★★☆ レオナルド・ディカプリオ、ラッセル・クロウ主演 リドリー・スコット 監督、アメリカ、128分 ー硬派な映画ながら見応えアリ  過剰な演技ほどは伝わるものは少ないー リドリー・スコットにラッセル・クロウとくれば、 名作「グラディエーター」が浮かび 見る前から期待してしまう。 中東を舞台にいまだ根強い 反アメリカ的な組織のテロを 連想させるようなスリリングな展開。 ディカプリオは体を張って頑張ってる、 彼の思いついたウ...
soramove 2008/12/29(Mon) 21:20
「ワールド・オブ・ライズ」を観てきました〜♪ テロリスト組織のボスを追うCIA局員のフェリス(レオナルド・ディカプリオ)は、上司であるホフマン(ラッセル・クロウ)からイラクからヨルダンに行き、ヨルダン情報局のハニ(マーク・ストロング)と協力するように言われる・・・ 人気Blogランキング      ↑ 押せば、世界が平和になるかも!? Blog人気ランキングに参加してます。 ご訪問の際は、是非ポチっとワンクリックお願いします〜♪
観たよ〜ん〜 2009/01/01(Thu) 14:44
 新年一発目は、この作品です。 ぼくも、民衆も知っている。 子どもでも知っていることだーーー 危険を加えられた者に きっと仕返しをする、と。  W・H・オーデン 「もうひとつの時代」 12月28日、MOVX京都にて鑑賞。レオナルド・デカプリオとラッセル・クロウの共演に、監督があのリドリー・スコットというのだから、これは観ないわけにはいかない。 危険な場所で命からがらで潜入して働くCIAの工作員ロジャー・フェリス(レオナルド・ディカプリオ)に対してぬくぬくとした場所で彼に指示を送るCIAのエリー...
銅版画制作の日々 2009/01/03(Sat) 18:19
2008年最後の劇場鑑賞は12月22日。かつて最愛だったレオ君の映画でした―(アップ遅っ・汗)【story】ヨルダンを拠点に大規模なテロを実行する首謀者の手がかりを得たCIA現場工作員ロジャー・フェリス(レオナルド・ディカプリオ)は、組織に接触しようと試みる。そのためにCIAのベテラン局員エド・ホフマン(ラッセル・クロウ)の指示を受け、ヨルダン情報局のトップ、ハニ(マーク・ストロング)の協力を得なければならなかった―     監督 : リドリー・スコット 『アメリカン・ギャングスター』【comment】本...
だんだん年末のバタバタでなかなか当日更新が難しくなってきてますw。 今回はこの前の『プライド』の試写会の後に新宿ピカデリーにて鑑賞した『ワールド・オブ・ライズ』。 思っていたほどにはとっつきにくい印象はなかった作品でした。 ******************** 『ブラ
【BODY OF LIES】 【監督】 リドリー・スコット     【原作】 デイビッド・イグネイシアス    【脚本】 ウィリアム・モナハン  ...
+++ Candy Cinema +++ 2009/01/07(Wed) 16:57
今年1本目の劇場鑑賞作は、 映画鑑賞中にクルマの洗車まで出来ちゃう「TOHOシネマズららぽーと横浜」で2本。 もちろん洗車は有料です。
レオナルド・ディカプリオとラッセル・クロウが共演した映画「ワールド・オブ・ライズ」のDVDとブルーレイが4月29日にリリースされました。この映画は2008年12月の公開でした。私は劇場公開時に観ましたが、私の好きな監督さんのリドリー・スコット監督の作品でもあり、アクション映画好きですから面白かったです。ディカプリを評する時に必ずと言って良いほど「童顔が邪魔!」って言ってしまうんですけど、最近のこの手のハードなアクション映画は中々さまになってると思います。 この映画のディカプリも「ディパーテッド」のように...
MOVIE レビュー 2009/05/03(Sun) 02:45
あらすじCIA工作員のロジャー・フェリス(レオナルド・ディカプリオ)は世界中の情報網の中枢に潜入し、現場を知らない上司にキレながらも、命を張って働く男。彼の上司であるベテラン局員、エド・ホフマン(ラッセル・クロウ)は平和な自宅や安全な本部から電話一本で命令...
103.ワールド・オブ・ライズ■原題:BodyOfLies■製作年・国:2008年、アメリカ■上映時間:128分■字幕:松浦美奈■鑑賞日:12月27日、吉祥寺セントラル(吉祥寺)■公式HP:ここをクリックしてください□監督・製作:リドリー・スコット□製作:ドナルド・デ...
KINTYRE’SDIARY 2009/06/17(Wed) 22:44
今日{/hiyoko_cloud/}{/kaeru_rain/}からお盆のお休みです…四日間だけですけどね。 今日{/hiyoko_cloud/}{/kaeru_rain/}は夜勤明けだったという事もあって…午後3時過ぎまで寝てました{/kaeru_night/}。すでに1日無駄使いです{/ase/}{/ase/} 夜は…海峡花火大会に行こうと思ってたんですけどねぇ、元気だったら{/face_ase2/} 生憎小雨{/kaeru_rain/}が降ってたんで、なんか行きたく無くなって中止に{/face_a...
どっちの嘘が、世界を救うのか。 【関連記事】 ワールド・オブ・ライズ壁紙1 壁紙2 壁紙3 壁紙4
「ブレードランナー」「エイリアン」などの作品で知られる、英国出身の米映画監督リドリー・スコットが2008年にメガホンを執ったスパイ・サスペンス・ドラマ「ワールド・オブ・ライズ」(米、128分、ウィリアム・モナハン脚本、ワーナー映画配給)。この映画は米中東問題ジャーナリスト、デイヴィッド・イグネイシアスの同名小説を映画化。米CIA(中央情報局)敏腕工作員と。その上司であるベテラン局員のやり取りを中軸に、任務遂行のため味方をもうそで欺く熾烈(しれつ)な頭脳戦を展開していくさまを描く。出演は「ギ...
シネマ・ワンダーランド 2009/09/12(Sat) 06:33
国際テロ組織と戦うCIAの話。 中東にもぐりこんで活動するCIA工作員フェリスを レオナルド・ディカプリオが熱演しています。 原作は中東で20年も活躍してきたジャーナリスト、 デヴィッド・イグネイシャス氏によるもので、 実話ではないものの、 中東の様子が忠実に描かれています。 その点が非常に興味深かったです。 DVD特典を見るとさらに詳しく知ることができ、 いい勉強になりました。
英国日記 2009/10/13(Tue) 22:49
  BackHOME : Next 
News
 記事の画像はクリックすると大きくなります。
       
 Blog Ranking: 
にほんブログ村 OL日記ブログへ
         
Profile
Name:sa*na
 
Comment
[07/27 さとちん]
[05/10 nikko81]
[05/10 nikko81]
Link
trendleader
女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ

今日という一日。 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]