忍者ブログ

今日という一日。

     代わり映えのない毎日のようでも、昨日とは違う何かがきっとあるはず。。

2019.10.20
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008.01.07
招待券をもらったので、上野松坂屋で開催されている「第52回 現代書道二十人展へ行ってきました。

会場内の作品は当然のことながらどれも達筆。。書道とはあまり縁のない私には、ほとんど読むことができない文字ばかりが並んでしたが、新春らしい展示でした。

 2008.1.2-8 「第52回 現代書道二十人展」

***Official HP***
「第52回 現代書道二十人展」 http://www.matsuzakaya.co.jp/ueno/fair/m071227_01.html
PR
2007.08.03
国立西洋美術館へ「パルマ イタリア美術、もう一つの都」を観に行ってきました。西洋美術館は、金曜日は午後8時まで開館(入館は閉館30分前まで)しているので、仕事帰りにでも余裕で行けます。しかも、意外と空いていました。

今回の展示は、6つのセクションで構成され、16世紀のパルマ派草創期から、ルネサンス期、パルマ派の巨匠たちが大きな影響を与えた17世紀のバロック期の作品まで、絵画・素描約100点が展示されています。

いくつかの絵画の脇には、絵についての説明があり、この説明書きのおかげで神話や聖書の知識のない私でも、少しだけ絵の意味を理解できたような気がします。。

出口近くのミュージアムショップには、パルマらしく、生ハムやチーズなども販売されていました。

「パルマ イタリア美術、もう一つの都」 2007.5.29-8.26
2007.06.30
今日は、東京都現代美術館へ行ってきました。

今月は出張でかなりバタバタしていたこともあり、「マルレーネ・デュマス―ブロークン・ホワイト」の招待券があったことをすっかり忘れていました。とりあえず開催終了日前(1日前ですが・・・)に気付いて良かったです。。。

マルレーネ・デュマスは、南アフリカ生まれ、アムステルダム在住の女性画家。日本初の展覧会だそうです。

作品は、ほとんどが人物画。ゆっくり人物画を見ていると、どこかで見たことがあるような人たちに見えてくるから不思議です。。展示品の中には、彼女が影響を受けたアーティストの作品や、コラボレーション作品も展示されていました。

 「マルレーネ・デュマス―ブロークン・ホワイト」 2007.4.17-7.1


常設展では、岡本太郎 ≪明日の神話≫ が特別公開されていました。550×3000cmという巨大な絵はすごい迫力。圧倒されます。(※写真撮影可です)

少し高い位置から眺めたり、絵の裏側も見ることができるようになっていました。また、真っ白く塗りつぶされた下絵も興味深かったです。

 
  BackHOME : Next 
News
 記事の画像はクリックすると大きくなります。
       
 Blog Ranking: 
にほんブログ村 OL日記ブログへ
         
Profile
Name:sa*na
 
Comment
[07/27 さとちん]
[05/10 nikko81]
[05/10 nikko81]
Link
trendleader
女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ

今日という一日。 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]