忍者ブログ

今日という一日。

     代わり映えのない毎日のようでも、昨日とは違う何かがきっとあるはず。。

2017.10.17
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008.04.16

「スパイダーウィックの謎」を観てきました。人間VS妖精のファンタジーアドベンチャー。ストーリーがテンポよく進んでいくので、最後まで飽きずに見ることができます。

妖精というよりは妖怪のようなゴブリンたちとの対決シーンは、スピード感もあり、結構な迫力です。また、気持ちがバラバラだった家族が力をひとつにあわせて闘うといった家族愛もあります。

子供向け映画かと思っていましたが、
大人でも十分楽しめる作品でした。



***Story***
母親とともに叔母さんが所有する森の奥にある屋敷に引っ越してきた3人の姉弟たち、マロリー、ジャレッド、サイモン―。人一倍好奇心旺盛なジャレッドは、早速、屋根裏部屋から、ある“謎の書”を発見する。その書には、かつてそれを記した大叔父アーサー・スパイダーウィックの“決して読んではならない”という警告のメモがあったにもかかわらず、その書を開いてしまったジャレッド。その瞬間から、屋敷とその周り一帯では妖精たちが目覚め、邪悪な妖精たちが次々に襲い掛かってくる。その狙いは?―“謎の書”には、妖精たちが人間に決して知られたくない秘密が書かれていた。そして、その書を取り戻さないと世界は変容してしまうと考えるもっとも凶暴な妖精がいた。果たして、姉弟たちの運命は・・・。(※チラシより引用)
 
***Staff・Cast***
監督:マーク・ウォーターズ
出演:フレディ・ハイモア、サラ・ボルジャー、デヴィッド・ストラザーン、他

***Official HP***
スパイダーウィックの謎  http://www.SW-movie.jp

PR
Post your Comment
Name
Title
Mail
URL
Select Color
Comment
pass  emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
この記事のトラックバックURL:
今週の平日休みは、九段会館にて試写会。 先月の「燃えよ!ピンポン」に続いて、シネトレさんところで招待状をゲット。 月イチのペースで当たってくれると嬉しいね・・・ 来月も!!!よろしくでーーーす。
ひらりん的映画ブログ 2008/04/27(Sun) 03:15
映画『スパイダーウィックの謎』を見てきたよぉ~ メディア 映画 上映時間 96分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(パラマウント) 初公開年月 2008/04/26 ジャンル アドベンチャー/ファミリー/ファンタジー 解説・・・ 世界的ベストセラー・...
オタマ・レベルアップ 2008/04/27(Sun) 11:52
『ネバーランド』『チャーリーとチョコレート工場』出演の人気子役、フレディ・ハイモア君主演の最新作『スパイダーウィックの謎』を試写会で観てきました。 会場は神保町にある一ツ橋ホール。 両親が仲違いして母親とともにニューヨークから叔母さんが所有している屋敷に引っ
あなたの常識をくつがえす人間と妖精の全面戦争が始ろうとしている!! 80年間、屋根裏部屋に封印されていた“謎の書”それを読んでしまった姉弟たちに、突如襲いかかる妖精たち、一体、なぜ!?__。 両親が離婚し、母親と共にNYから新たな生活を始めるため、森に囲...
☆これは完成度の高い作品であった。 『パンズ・ラビリンス』、『テラビシアにかける橋』に続く、「大風呂敷広げない」系の、「世界観きっちり掘り下げ」系、「美少女堪能」系の作品であった。 まあ、今回のサラ・ボルジャーが、果たして、<美「少女」>と言えるかどうかは、後で考えようじゃないか^^    ◇   ◇ こうした良作に、私が語るべきことは少ない。 長い原作をもっているらしいが、それをうまくザックリ編集して、こちらに「早足感」を抱かせることもなく、きっちりと物語が語られていた。 ネット上では、すで...
妖精の 見えた人よ 何をか得ん  ここんとこ「ネバーランド」に「トゥー・ブラザーズ」、「チャーリーとチョコレート」や「アーサーとミニモイの不思議な国」、そして「プロヴァンスの贈りもの」と超人気者のフレディ・ハイモア。彼のファンならば、今回の映画は、二度おい
空想俳人日記 2008/04/30(Wed) 06:19
数ヶ月前に、本屋さんの店頭にズラリと並んでいた原作本を子どもに買わされた。    『スパイダーウィック家の謎』(第1巻〜第5巻)面白かったらしく喜んで一気読みし、オマケに『アーサー・スパイダーウィックの妖精図鑑』まで買わされた で・・・映画公開を楽しみにしていたようだ。私にも読んだら?と薦められたが・・・なんと1巻で挫折「許して。ママは子ども向けのファンタジーが読めない体なのよ・・・でも映画は観たいわ、それも字幕版で(自分本位・汗)」バチが当たったのか、吹き替え版で鑑賞(字幕版は夜のみ上映なんだもの)―【...
☆これは完成度の高い作品であった。 『パンズ・ラビリンス』、『テラビシアにかける橋』に続く、「大風呂敷広げない」系の、「世界観きっちり掘り下げ」系、「美少女堪能」系の作品であった。 まあ、今回のサラ・ボルジャーが、果たして、<美「少女」>と言えるかどうかは、後で考えようじゃないか^^    ◇   ◇ こうした良作に、私が語るべきことは少ない。 長い原作をもっているらしいが、それをうまくザックリ編集して、こちらに「早足感」を抱かせることもなく、きっちりと物語が語られていた。 ネット上では、すで...
人気ブログランキングの順位は? さあ、覚悟を決めろ! その「謎」に挑め!! その世界は、すぐそこに・・・
4月29日の祝日、MOVX京都にて鑑賞。実は仕事で利用者さんと行きました。なので吹き替え版です。混雑が予想されるので、早めに映画館へチケットを購入に行きましたが、意外にもシアターはまばらな状態・・・・・。良かった   希望される映画には結構限定があり、まず邦画は駄目らしい!しかもアクションやスペクタクルなものを好むという方です。そして吹き替え版がいいということで。なかなかありませんよね。結局この「スパイダーウィックの謎」が希望に近いものでした。   どうかな?なんて心配もあ...
銅版画制作の日々 2008/05/07(Wed) 11:55
 よく行く映画館のポイントサービスが大幅変更。僕にとっては年間3万円くらいの値上げです。かなりショック!と言うわけで今回はスパイダーウィックの謎です。
よしなしごと 2008/05/20(Tue) 03:35
45.スパイダーウィックの謎■原題:TheSpiderwickChronicles■製作年・国:2007年、アメリカ■上映時間:96分■字幕:桜井裕子■鑑賞日:5月4日、新宿オスカー劇場(歌舞伎町)■公式HP:ここをクリックしてください□監督:マーク・ウォーターズ□脚本・製作:ケ...
KINTYRE’SDIARY 2008/06/25(Wed) 06:48
{/kaeru_fine/} 娘が風邪をひいたみたいです{/cat_8/}{/ase/} 高熱なのでもしかしたら…インフルエンザなのかも{/face_acha/}{/ase/} 予防接種は受けさせたんですけど…上手く合致していなけりゃ役に立たない訳だし{/face_gaan/} そうなら早めに病院に連れて行くべきなのでしょうが…お休みですからねぇ今日{/face_hekomu/} あんまり酷くならないと良いのですが…{/hiyo_please/} あと今日は両親の年賀状を作成した1日でした(自分のはま...
「アーサーとミニモイの不思議な国 」に続いて、 子供向けの作品ですが、 この映画も予告編を見て観たいと思った映画です。 双子の兄弟ジャレッド&サイモンとその姉のマロリーは、 両親の別居のため、母親に連れられ、 森の中にある古い屋敷にやってくる。 この家にや
映画、言いたい放題! 2009/06/28(Sun) 20:50
『スパイダーウィックの謎』を観ました80年間封印されていた謎の書を読んだ姉弟が、妖精たちと必死に戦う姿を描くミステリアス・アドベンチャーです>>『スパイダーウィックの謎』関連原題: THESPIDERWICKCHRONICLESジャンル: アドベンチャー/ファミリー/ファンタジ...
おきらく楽天 映画生活 2009/08/02(Sun) 18:42
あらすじ双子の兄弟ジャレッド&サイモン、姉のマロリーは母のヘレンに連れられ、大伯父スパイダーウィックの屋敷で、新生活を始めることになった。この家にやってきた直後、壁の裏に何かがいる気配を感じたジャレッドは、さっそく屋敷を探検。屋根裏部屋で「決して読んで...
  BackHOME : Next 
News
 記事の画像はクリックすると大きくなります。
       
 Blog Ranking: 
にほんブログ村 OL日記ブログへ
         
Profile
Name:sa*na
 
Comment
[07/27 さとちん]
[05/10 nikko81]
[05/10 nikko81]
Link
trendleader
女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ

今日という一日。 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]